ヘルステック研究所の目指す社会

VISION

目指す事

・個人の同意を前提としたPHRの実現および健康データの利活用。
・IT技術を活用し、日本有数のアカデミアである京都大学の叡智を活用したサービスの構築。
・ひいては国民の健康増進、幸せな生活の一助となる事。


展開する事業

1.大学健診データサービス
大学健診結果Web閲覧システムのご案内
第20回フィジカルヘルスフォーラム発表資料はこちら
2.研究、分析、コンサルティングの提供
3.健康コンテンツに関わる共同事業
4.啓発、教育サービス
5.生涯健康サービス
6.健康・医療ビッグデータの活用


将来構想

未だに実現していない「個人の意思」による健康、医療データを活用した健康増進社会への高い価値の提供。


提供サービス

Services

らくらく健康観察

『健康日記』アプリ連動サービス。2020年8月の公開以来、企業、医療機関、大学など800以上の団体にご利用いただいております。「新型コロナウイルス感染症患者の接触者における健康観察票(国立感染症研究所)」に準拠した、専門家監修の健康観察をらくらくに実施できます。

詳細はこちら

健康日記

生涯PHRアプリ。2020年3月にリリースし、約10万人にダウンロードされています。歩数や体重、血圧、服薬情報、体温、体調などの日々の健康状態を自身で記録・管理することにより、自らの体調変化を客観的に見ることができます。

詳細はこちら

てくてく歩数集計

『健康日記』アプリとの連携で、グループ管理者が、登録されたグループ内やグループ間の歩数情報(総歩数、平均歩数など)をリアルタイム比較できるウォーキングイベント用システム。グループ対抗など、ゲーム感覚で楽しい健康づくりをサポートします。

事例:ウォーキングチャレンジ2020

COVID-19 管理者パック

『健康日記』アプリとExcelマクロを使った集計ツール。保健所・自治体の堅牢なシステムを侵食しない簡便なツールとして、2020年3月に保健所での濃厚接触者健康観察用にリリース後、28都道府県の保健所・自治体等1000団体にダウンロードされています。

詳細はこちら

Web問診システム

【大学向け】学生や教職員が、スマホやPCでWebアンケート形式の問診に回答できるシステム。問診項目は、国立大学保健管理施設協議会の「大学における健康診断・健康関連情報の標準化についてのガイドライン」標準項目に準拠する形で、大学保健の専門家の助言を得て策定のほかカスタマイズも可能です。

詳細はこちら

Web閲覧システム「健診ビューワー」

【大学向け】学生や教職員が、自分の健康診断結果をウェブで確認できる高セキュリティなサービス。汎用パッケージ化することで安価に提供することを可能にしました。国内初、国立大学保健管理施設協議会で策定の標準化健診項目に対応しています。

詳細はこちら

ニュース

NEWS


PR TIMES 生涯PHRアプリ『健康日記』のダウンロード数が10万件を突破(2021年9月16日)
生涯PHRアプリ『健康日記』のダウンロード数が10万件を突破
ワクチン接種歴や検査結果、日々の歩数や体重、血圧、体温、体調、服薬情報、 おくすり手帳、母子手帳などを記録・管理する生涯PHRアプリ『健康日記』のダウンロード数が10万件を突破しました。
京都新聞に「Dr.タカちゃんの健康研究所」が取り上げられ、弊社顧問・川村孝先生のインタビューが掲載されました。(2021年9月15日)
京都新聞8月22日版の教育面「動画の講義、新たな可能性」記事に「Dr.タカちゃんの健康研究所」が取り上げられ、弊社顧問・川村孝先生のインタビューが掲載されました。 新型コロナウイルス禍で、学生だけでなく一般向けにも情報を発信していることが注目されました。
PR TIMES 文部科学省「学校健康診断情報のPHRへの活用に関する調査研究」を受託(2021年9月6日)
文部科学省「学校健康診断情報のPHRへの活用に関する調査研究」を受託
公立の小中学校を主な対象として、児童生徒の学校健康診断情報を、 本人や家族がマイナポータルを用いて閲覧するための実証事業を行い、 PHR実現のための課題を抽出するための調査研究をヘルステック研究所が受託。
PR TIMES 経済産業省、厚生労働省及び総務省が公開した「PHR指針に係るチェックシート」による確認結果を日本で初めてホームページで公表(2021年9月1日)
経済産業省、厚生労働省及び総務省が公開した「PHR指針に係るチェックシート」による確認結果を日本で初めてホームページで公表
「民間PHR事業者による健診等情報の取扱いに関する基本的指針」が発出されたことを受け、 ヘルステック研究所は、本指針に係る遵守状況を示す「本指針に係るチェックシート」による確認結果をホームページに公表。
お問い合わせ

CONTACT